ご依頼の流れ

 

1.お問い合わせ

欠格事項に該当しない事をご自身でご確認ください。

その上で、メールで古物営業許可についてお問い合わせください。

2.当事務所のヒアリング及び業務受託

メールでご相談者様の状況をお聞きします。

ご納得の上、古物営業許可申請書作成業務をご依頼ください。

3.業務報酬の支払い

当方が指定する下記口座に業務報酬をお支払いください。

個人申請の場合は、13,000円、

法人申請の場合は、16,000円+(代表者以外の役員等数+その他の営業所数)×2000円です。

ご入金確認後、業務を開始します。

4.申請書の作成・送付

当事務所独自の記入票をお送りしますので、記入の上ご返送ください。

記入票に基づき、所轄警察署と事前協議を行い、申請書を作成いたします。

記入票のご返送から5日以内に「日本行政書士会行政書士田中仁人」と電子署名した古物営業許可申請書をPDFでお送りします。

5.ご依頼者様の確認と署名押印

お送りしたPDFの申請書類をご確認下さい。変更事項があればお申し出ください。​

必要箇所に署名押印し、ご自身で収集作成した添付資料と合わせて所轄警察署にご提出ください。

6.申請後の審査

古物営業許可に関する審査は、申請書提出後、通常40日以内に行われますが、管轄地域や申請時期等によって差があります。なお、営業所の実地検査が行なわれる場合もあります。

7.許可証の交付

所轄警察署から許可証交付の連絡が入ります。

本人確認が出来る身分証明書(免許証等)と印鑑をご持参の上交付を受けて下さい。

●入金指定口座

りそな銀行 金剛支店(普通)224-0178190

口座名義  田中仁人

口座名義  タナカヨシト

●返金保証について

個人申請、法人申請につきましては、古物商許可が下りなかった場合、当事務所報酬を返金いたします。


警察へ支払われた19000円は返金対象外です。
オプションの資料収集(個人・法人) 代金は対象外です。
また、次の場合は返金対象外です。
・虚偽の申告があった場合
・欠格事項に該当する場合
・申請書を提出しなかったまたは取り下げた場合

・成果品の納品後、1か月以内に申請しなかった場合