ご依頼の流れ

ここでは、公正証書遺言書作成について、説明します。

ご面談の予約

電話又はお問合せフォームにてご予約ください。

 

​ ⇓

面談

当事務所又はご指定の場所で行います。

ご希望の遺言内容についてお聞きします。相談料はかかりません。

 

​ ⇓

ご契約

ご依頼を受けた場合、委任契約書に署名・押印(実印)をしていただきます。

ご入金をお願いします。

 

​ ⇓

業務着手

ご入金確認により業務を開始します。

遺言書チェックシートをお送りします。

記入して当事務所までお送りいただくか、打ち合わせ時にお持ちください。

ご依頼者様の意向に沿った遺言内容を提案いたします。

何度も打ち合わせを行い、ご依頼者様が納得できる原案を作成します。

 

​ ⇓

公証役場と証人の決定

どこの公証役場にするかを決定します。

証人2人が必要です。行政書士(1人)は証人として立ち会いますので、もう1人の証人を決めていただきます。

適任者が見つからない場合はご相談ください。

※謝礼として、別途1万円が必要となります。

 

​ ⇓

公証人と打合せ

出来上がった原案で、公証人と事前打ち合わせをします。

公証人の指示により修正等を行う場合がありますが、ご確認いただきながら内容を決定確定いたします。

 

​ ⇓

確定した原案をお送りしますので、署名・押印してご返送ください。

公証役場に支払う手数料の額をお知らせします。

 

​ ⇓

公証役場の予約

公証役場に出向く日を予約します。

 

​ ⇓

公正証書作成

必要書類及び公証役場の手数料をご用意ください。

予約日に、遺言者と証人と行政書士が公証役場に出向き、公正証書を作成いたします。

原本は公証役場に保管され、遺言者に正本と謄本が渡されます。